モモパンツの正しいサイズ選びと履き方

育尻実践

ブラデリスのモモパンツはブラと違ってワイヤーが入っていないので、それほどサイズに厳密にこだわらなくても着用可能です。
サイズ展開もS、M、L、LLの4種類のみ。

ブラと同様にSTEP1~STEP3と段階的に進むことで、お尻の形を少しずつ作っていくので、まずはSTEP1から着用してくださいね。

今回は私のサイズを参考に、太ももあたりが硬くてハリのある人のサイズ選びの注意点と、モモパンツの正しい履き方をご紹介します。

スポンサーリンク

中肉中背な私の場合のサイズ選び

私は、どちらかといえば中肉中背の体型です。

【私のサイズ】

  • 身長:156cm
  • 体重:50kg
  • ヒップ:85cm

実店舗で試着した際に、

お尻と太ももが張っていてお肉が硬いですね

とフィッターさんに驚かれました。

お肉が柔らかいほうが早く補整効果が出るそうですが、残念ながらお尻は苦戦しそうな気配です(^_^;)

フィッターさんが私に持ってきてくれたのはMとLのサイズ。身長と体重からするとMサイズが合うのでしょうが、太ももやお尻にハリがある人の場合は、ワンサイズ大き目のほうをお勧めすることもあります。

あまり小さいサイズを選んでしまうと、お尻のお肉をすっぽり包めなくなって、育尻の効果がなくなってしまうのでご注意を。

結局、私はフィッターさんのお勧めに従い、Mサイズのモモパンツ・タンガを着用することになりました。普段着用しているショーツのサイズも参考に選んでみてくださいね。

サイズ選びで迷っている人は、実店舗で店員さんに相談するか、ブラデリスの問い合わせ相談を活用しましょう。

モモパンツの正しい履き方

モモパンツの履き方はブラに比べるととても簡単で、ブラデリスの公式ウェブサイトで紹介されている「モモパンツの正しい着け方」を読めばそれほど難しくはありません。

モモパンツはウエストまで引き上げて着用するので、思ったより上の位置になります。

あと、ブラと同様に日中も時々入れ直ししてあげるほうが効果が出るのが早いので、トイレなどに行く度に綺麗に入れ直しています。

お尻や太ももが硬い人へのワンポイントアドバイス

お尻や太ももが硬いと、お肉が硬くてショーツに肉を思ったように入れることができません(^_^;)

まず、毎日きちんと入浴して血行を良くし、体のむくみなどを取り除きます。

さらにマッサージをしてお肉を柔らかくしてあげます。面倒くさがりな私は、暇なときに太ももとお尻の肉を掴んで、プルプルと揺すったりポンポン叩いてマッサージしています。

このくらいならちょっとした時間でできますしね。

ほんの少しの時間でもマッサージをしながら、パンツに収めるのを繰り返していたら、少しずつお肉が柔らかくなってきましたよ(*^_^*)

下腹がぽっこり出たピーマン尻が綺麗なお尻になる日を楽しみに頑張ります♪